2015年01月の記事 (1/4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新天地Myfxmarketsでの1週間、2015/01/25~2015/0131の成績

EA名称通貨pips損益勝率取引数
FX monetizerEUR/USD-48.7-5,734円0%2
Forex solid (logic1)EUR/USD-3.5-41円33%6
Forex solid (logic2)EUR/USD+56.8+671円100%1
Forex earth robotEUR/USD+120.5+1,423円100%9
Bandcross3EUR/USD+76.0 +898円 100%3
REV TRADER ProEUR/USD00円0%0
REV TRADER ProAUD/USD00円0%0
REV TRADER ProNZD/USD00円0%0
REV TRADER ProGBP/USD00円0%0
SCH-Trend systemGBP/JPY-130.7-1,324円0%2
W2C DixieUSD/JPY-135.6-1,372円50%4
Noah's miniUSD/JPY-212.4-2,130円22%9
トータル-
-277.6-7,609円47%40

大きくマイナスに貢献しているFXmonetizerですがこれはロット設定のミスなのでよしとして・・・
円通貨がらみの成績が好ましくありませんね。
一気にロットを上げようと思っていたのですがどうするか・・・
あと試用期間中のREV TRADER Proの取引0というのが残念なところです。
実力を早く把握したいのですけどね。

他はそれなりの成績といえるでしょう。
ただ損小利大を狙ってる割に結果がついてきていません・・・

最低ロットでまわそうと思っていたForex earth robotが好調なのでどうするか考えます。


スポンサーサイト

運用を再開しました!

昨日の晩から新天地Myfxmarketsでトレードを再開しました。
当初は全EAを最低ロットの0.01(1000通貨)でやるつもりだったのですが、
今朝気づいたことにFX monetizerのロットが設定間違いで0.1になってました。

しかも2回取引して2回ともストップロス!orz

まぁ被害は少ないほうなので善しと考えています。

それより何より2015/01/28 14:30現在、保有している9つ全てが含み損を抱えています。
精神衛生上よろしくないですね。
しかし、最低ロットが功を奏したか・・・

ただ0.01で回していてもドキドキがないというか、物足りないというか、
これは重度の病気かもしれませんね。

今週は0.01で回すつもりだったのですが、
帰宅したらロットを上げてしまうかもしれません。

無事にアルパリから送金されました!

意外と早かったですが、無事にアルパリから送金されました!

送金されなかったら私も破綻しているところでした。
というのも今週中には送金されるだろうということで、入金を確認する前にクレジットカードでMyfxmarketsに入金したからです。
これで入金が無かったらかなり焦ってたところです。

とりあえずは一安心です。

先週は全く取引が無かったわけですが、
その中FX Monetizerがそれなりに結果を出しており少々悲しくなりました。

今週は新天地でテスト稼動します。
全EA最低ロットの0.01で様子見します。
来週明けから一気にロットを上げるつもりです。

それにしても私にも影響があったスイスフランショックですが・・・
個人的にアルパリは潔いと思います。
みなさんはどう思います???

事後レート調整のメールを早々に送ってきたAVAはまだどうでもよいですが、
FXDDが一旦約定したレートについて事後修正したとのブログを拝見し憤りすら感じてます。

なんでもありか!!!

引越し作業完了!

かなり苦労しつつブローカーの引越しが終わりました。

正直こんなに大変な作業になると思っていませんでした。

というのもVPSを使っているのですが、VPSのフォルダ名が意味不明のアルファベットと数字の羅列でどのEAがどのフォルダに入っているのか解りにくかったので最初にMQLフォルダを確認して意味不明のフォルダ名をEAの略称にしました。

これが大失敗!!!

アルパリのMT4が正常起動しなくなりました。
正確に言うと起動はするけど初期状態となっておりEAの設定が飛んでしまったのです。

仕方なしに手動でひとつひとつ設定していきました。
まぁ面倒ですがデフォルト設定で使っていたものに関しては大して問題ではありません。

設定をカスタムで変更していたものが大変です。
どこをどうさわったか完全には覚えていないのです。
まぁこのくらいかなと適当にカスタマイズしました。

合計8個のEA引越しに2時間以上かかりました。

あとはアルパリからの出金待ちです。

引越し先のブローカーを決めました

ここ1週間いろいろと調べつつアルパリからの引越し先を検討していたのですが、

Myfxmarketにすることにしました。
こちらはプロ口座もマイクロロット対応との記述もありましたので
プロ口座も検討しましたがスタンダード口座で行きます。

決定的なのはやはり信用度ですね!!!

ニュージーランドの金融免許と全額信託保全とのことでの選択となります。

日本のFXCMも考えてはいたのですが・・・
正直FXCMって評判がもう一つのところもありまして、
White Bear V1EXが頂けるキャンペーンにも魅力があったのですが、
スキャルピング撤退の意志を貫くべく辞めました。

週末は引越し作業となります。

ちなみにまだアルパリから出金の目処は立っていません。

灯台下暗し、日本にもGMT+2がありましたね。

FXCM

意外にも日本にGMT+2のブローカーがありました。

勉強不足でした。

あまり詳しくは調べいませんが・・・・
どうなんでしょう?
とりあえずアルパリからの移転候補にいれます。

FXCM口座開設タイアップキャンペーン「ForexWhiteBearV1EX & ForexWhiteBearV1」

FX Monetizerの先週の取引

先週マイナス収支を大幅更新しましたが、それを牽引したのが信頼を置いているFX Monetizerです。

FX Monetizerはブレークアウトを狙ったシステムです。

先週のスイス中央銀行の発表直後のチャートと取引が下記です。
綺麗に往復ビンタをくらっています。



スイスフランが直接絡んでいませんがEURUSDも乱高下しています。
乱高下をEAはブレークと捉えたため4連続S/Lに至ったのだと思います。

今回のような場合はEAを止めるという選択肢も頭に入れておいたほうがよさそうですね。

アルパリからの出金2

アルパリからの出金についてHPに記載がありました。

本日の記載では
平成27年1月21日17時時点におきまして、
1月16日21時30分頃までにご依頼をいただいたお客様の送金が完了しております。

先日の記載では
平成27年1月20日17時時点におきまして、
1月16日21時頃までにご依頼をいただいたお客様の送金が完了しております。

えっ!!!1日で30分ぶんしか処理できてないの?

ちなみにHPで破綻報告があったのが 1/16 20:17
メールでアナウンスがあったのが 1/16 21:20
21:30以降は出金依頼が殺到しているでしょう。

ということは23:00以降に出金依頼した私はうまくいっても来週の半ばといったところでしょう。

まあ、気長にまちます!

アルパリからの出金

アルパリからの出金には通常より時間がかかるだろうということは誰にでも想像できますよね。
さすがに破綻したのですから・・・みなさん一斉に出金依頼していると思います。
もちろん私も既に出金依頼しておりますが、いつになることやら!

しかし、そこは比較的割り切っています。
メイン口座引越しの準備二時間がかかるのと相場が安定するまでしばらく様子見をするつもりでしたので。

先ほどアルパリからメールがきてました。

お客様各位

平素よりアルパリジャパンをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
この度は多大なご迷惑とご心配をお掛けしている事を深くお詫び申し上げます。

アルパリUKが破綻という本社からのお知らせをご案内させていただいた
平成27年1月16日(金)より大変多くのお客様からご出金のご依頼を頂いており
現在も約2000件を超すご依頼を頂戴しております。

順次出金処理をさせて頂いておりますが、なにぶんにも件数が多いこと、作業が
手作業であること、銀行の営業時間の制限等により、当社での一日あたりの送金
件数に限度があることなどから通常の送金手続きに比べ、ご資金が銀行口座に
振り込み完了となるまでの間に非常に多くのお時間を頂いている状況です。

また振り込み完了のタイミングにつきましても、上記理由に併せ、当社がお客様の
振込口座へご入金をさせて頂いた後にお客様の銀行口座に反映されるまでの時間が
当社ではわかりかねるため、いつごろまでにお支払できるのか明確なご返答が
できない状況となっております。

しかしながら、ご返金までにお時間を要しているとはいえ、お客様からお預かり
している資産は日本の法令に基づき、継続して信託保全の対象となっておりすべて
ご返金させて頂きます。

また誠に勝手ながら少しでも早く出金のご依頼にお応えし、お客様にご安心
頂きたいという思いから通常ご出金完了をお知らせする【出金依頼受付メール】を
お送りしておりますが、こちらも手作業となるため当該メールを省略させて
いただいておりますことをお許しいただきたく存じます。

ご返金までにお時間を要しお客様にはご心配およびご迷惑をお掛けいたしますが
少しでも早くお客様のお手元にご資産をご返金できるよう対応してまいります。

2000件超か?
思っていたほど多くないです。
それよりも気になるのは”当社での一日あたりの送金件数に限度がある”!!!
それは聞いていないですぞ!
1日に何件処理できるかを教えてほしいですよね。
仮に1日100件とすると20日以上、200件としても10日以上かかってしまうのですね。

私はアルパリ破綻のメールから2時間もたってからの出金依頼です。
何人目くらいでしょうね。

のんきに酒を飲んでる場合ではなかった!!!

XMの入金ボーナス

XMの入金ボーナスってえげつないと昨日書いたのですが・・・

1000$以下に対して50%、それ以上については20%上限5,000$。
初回入金予定が150万円だったので入金ボーナスは30万円以上となります。

しかしHPに下記記載が

重要:第三者(IB)を通してキャッシュバックまたはリベートプログラムに登録されている口座は、弊社のボーナス付与の対象外となります。

orz

思いっきりファイナルキャッシュバックから口座申請してしまった!!!

そらそうですよね!そんな世の中甘くありません!

でキャッシュバックと初回ボーナスを比較してみました。

キャッシュバック 0.65pips×30lot=19.5 = 20,000円程度
ボーナスが300,000円であることを考えると15ヶ月以上たてばキャッシュバックのほうが有利!!!
と割り切っていたところ・・・
かぶせるようにファイナルキャッシュバックからメールが来ました。

こちらはFinalCashBackサポートチームです。

今回XM社の口座*******にて認証手続きをいただきましたが
あいにくこちらの口座は他のIB様登録となっており、弊社登録ではございませんでした。
以上により、今回の認証をお受けすることは出来かねます。
キャッシュバックをご希望の場合、改めて所定の手続きにて口座開設いただき、
そちらの口座にて口座認証の手続きをお願いいたします。
恐れ入りますが、何卒ご了承下さいませ。

どこでCookies踏んだのかもう既に記憶がありません。
かなり検索してウロウロしていたもので・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。