2015年02月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大軟調で過去最低pips記録!2015/02/22~2015/02/28の成績

EA名称通貨pips損益勝率取引数
FX monetizerEUR/USD+47.0+28,095円100%1
Forex solid (logic1)EUR/USD+39.0+9,289円100%3
Forex solid (logic2)EUR/USD-42.9-5,096円50%2
Forex earth robotEUR/USD00円0%0
Bandcross3EUR/USD-167.5 -40,298円 25%4
REV TRADER ProEUR/USD+16.7+3,973円100%1
REV TRADER ProAUD/USD+46.4+4,886円100%3
REV TRADER ProNZD/USD-7.6-1,54450%4
REV TRADER ProGBP/USD-4.3-1,534円70%10
SCH-Trend systemGBP/JPY-128.3-19,358円20%5
W2C DixieUSD/JPY-146.7-22,147円27%11
Noah's miniUSD/JPY-307.0-15,350円0%12
トータル-
-655.2-59,084円34%52

クロス円のEAにかんしては先日ブログにも書いたように冴えません。
相場にあっていないのでロットを下げることも考えるべきかもしれません。
Noah's miniに至っては12回取引で全敗と散々です。
SCH-Trend System、W2C Dixieも酷い成績です。
Bandcross3の利確スルーも正直痛かったです。
FX Monetizerのみ頑張ってくれています。
これが損失を出していると大変なことになってました。

今も尚大きく含み損をかかえており、ブルーな週末となりました。



スポンサーサイト

クロス円のトレンド系EAは総じて大スランプ?

年明けから調子がいまいちだったクロス円のトレンド系EAですが、今週も調子が良くありません。
W2C-Dixie、Noah's mini USD/JPY、SCH-Trend Systemが導入しているクロス円のEAです。

EAがスランプというより、明らかに相場がマッチしていないのでしょうね。

先日、W2C-Dixieのアフターサポートメールがきていました。

スイスフランショック以降続いた150pips(=1.5円)のレンジ相場8往復により、年初よりドロースタートとなってしまいましたが、このサイズのレンジが続くことはかなり稀なケースです。
厳しい状況ではありますが、10年のバックテスト結果を信じ長期目線で稼働させております。

稀なケースかもしれませんが、レンジブレークしそうな気配もありませんよね。
ただただ耐える毎日が続きそうです。

ロットを下げるという選択肢もありますが・・・
下げたら下げたで好転しそうな気も・・・

BandCross3の利確スルーでタイムアウトクローズ

2/19に買エントリーして逆行、ナンピンをいれてさらに逆行・・・
結構絶望的なポジションになっていたのですが、そこは神がかっているBandCross3!
ギリシャ破綻が回避されユーロが買い戻され急浮上。
土曜日の朝4:00すぎでしょうか、奇跡の復活をしていました。

でここからですね、普通というかいつもなら利益確定決済をするのですが・・・
今回はなぜかスルーしてしまいました。

うーん・・・結局タイムアウトクローズでDDとなってしまいました。

何故利確しなかったのか気になってコミュニティをのぞくと、
作者のBandCrossさんのコメントを見つけました。

私は4時半ごろ目が覚めてしまい損益がプラスになっていることにも驚いたのですが、それにもまして約定メールがひとつも無いことにもっと驚きました。何らかのバグかと思いMT4をチェックしたのですが条件が成立していないということで安心したような残念なような複雑な感じでした。最大のチャンスは4時35分でクローズが1.1408ぐらいを超えていれば決済したはずでした。

ふむふむ、納得!
残念ですが。
条件が成立していないのなら仕方ありません。

ナンピンを入れた場合1枚目に対して利益がでれば確定決済というシンプルな条件でも良い気がしますが・・・
それはおそらく素人考えなんでしょうね。

ポートフォリオ強化に向けて気になるEA4つ

最近ポートフォリオを強化したいと考えており、EAを探しています。
理想的なものはデイトレ~スイング、EUR/JPY,EUR/GBPもしくは多通貨、もちろん右肩上がりのフォワードです。
FX-ONで日本製をずっと見ていたのですが、なかなか良いものがなく・・・

海外製もさがしてみて気になるEAをみつけました。
最低条件の右肩上がりは全EAフォワードでクリアしています。(今のところ)
上の2つはブログきっかけで知ったEAです。
下の2つはREV TRADER Pro、FX Monetizerと同じEAプロバイダのEAです。
即購入はしませんので軽く紹介だけしておきます。

Forex Trend Profits

リアリティのアル損益曲線となっています。
多通貨対応のデイトレ~スイングEAというところはGOODです。
価格も97$とお手ごろです。
フォワード期間は若干短いです。
最大のポイントはリアルで通用するかというところですね。


GBP Mule

損益曲線はフォワードが短すぎての右上がりとも考えられます。
どういう負け方をするのかがわからないのでなんとも言えません。
GBP/AUDのスイングという稀なEAです。
価格は月額70ユーロです。
月額制というのは日本ではあまりありませんので高いか安いか判断つかないところです。
通用しなかったら即使用停止という選択肢もあるのでありかもしれません。
ただ、1年使うと考えると840ユーロ、高価ですよね。


ForexVentureBot

急激な右肩上がりになっているのはロットを途中から変更しているからです。
EUR/USDのスイングEAです。価格は297$。
フォワード期間も約3年と結構あります。
優秀な成績なので思わずポチッとしてしまいそうです。


Vortex Trader Pro

これまた綺麗な右肩上がりです。
ほんまかいなというフォワード成績・勝率です。(詳細はリンクで確認してください)
EUR/USD、GBP/USDのスキャルピングEAです。
価格は799$と強気な価格です。
スキャルなのでリアルで通用しない気がするのですが、2年弱のフォワードは立派です。
スキャル導入の予定はありませんが気になっていたので記載しました。

週間最高益でV字回復、2014/2/15~2014/2/21の成績

EA名称通貨pips損益勝率取引数
FX monetizerEUR/USD-106.7+63,061円100%2
Forex solid (logic1)EUR/USD+11.7+2,813円66%3
Forex solid (logic2)EUR/USD+105.0+12,387円100%2
Forex earth robotEUR/USD00円0%0
Bandcross3EUR/USD+174.3 +41,506円 100%7
REV TRADER ProEUR/USD+70.9+16,860円100%2
REV TRADER ProAUD/USD+55.3+6,447円100%3
REV TRADER ProNZD/USD-11.0-1,656円66%3
REV TRADER ProGBP/USD+82.2+28,676円70%10
SCH-Trend systemGBP/JPY-35.6-5,433円40%5
W2C DixieUSD/JPY+74.9+11,069円60%5
Noah's miniUSD/JPY-138.0-6,902円33%9
トータル-
+496.4+168,828円68%51


全体的に問題なく好調な一週間でした。

中でもBandcrossが好調でした。7回の取引全勝はすばらしいです。
相場の波に救われた取引もありましたが・・・

FX Monetizerは金曜日の晩(土曜日未明)にユーロの乱高下にのっかりうまく90pipsほどとりました。
こういうことをしてくれるので手放せません。

Forex solid (logic2)も全勝で100pipsオーバーを記録していますが、エントリーが少ないのが懸念材料です。
以前はもっとアグレッシブだったような気がするのでこれから頻度が下がるようであればリストラも検討します。

REV TRADER Proもこの一週間は絶好調です。
アップデートは先送りします。

好調の中でSCH-TREND Systemが2週連続マイナス収支とふるいません。
たった2週では評価は出来ませんのでこのまま見守ります。

実は週間収支がプラスになるのは5週間ぶりです。
この調子を持続して欲しいものです。

トータルの損益は十分でロットを上げたい気分ですが、想定内なのでポートフォリオ・ロット変更なしで来週も臨みます。

アップデートは必須なのか?悩む選択。

何かとこのブログでは話題となるREV TRADER Proですが、今回もそのネタです。

2/8にアップデートの連絡がありました。
あまりに普通のメールだったので気づかないところでした。
Sorry! One More Updateなるメールが2/11に来たので気づいたところです。

自分は基本的にEAのロジックのアップデートやパラメータの変更といったバージョンアップは好みません。
なぜならばその変更は過去のロジックを否定することに他ならないと考えているからです。
Wall Street Forex Robot等が好きになれないし、紹介もしない理由もここにあります。

日本のEAの場合(自分はFX-ON以外からの購入はしていません)、バージョンアップの場合【重要】のタグのついたメールが来ますよね。
そして変更内容を細かく説明してくれるので、自己判断でアップデートするか否かを判断しアップデートしています。

今回も同じように変更内容を把握した上で有意義であればアップデートを決意するのですが・・・
いかんせん英語の説明で、専門用語も含まれるためgoogleで翻訳したら余計に難解な説明となってしまいます。
なんとなくですが、相場の変化に対応したアップデートだそうです。
詳細については記載があるかもしれないですが解らないので判断に困ります。

今週はアップデートはしませんが、
新旧のフォワードをみながら時期を見てアップデートすることになるのでしょうかね。

明暗分けたBandCross、2015/02/08~2015/02/14の成績

EA名称通貨pips損益勝率取引数
FX monetizerEUR/USD-13.6-8,099円50%2
Forex solid (logic1)EUR/USD+3.4+772円100%1
Forex solid (logic2)EUR/USD-61.5-7,297円0%1
Forex earth robotEUR/USD-43.0
-2,564円0%4
Bandcross3EUR/USD-158.1 -38,362円 0%2
REV TRADER ProEUR/USD00円0%0
REV TRADER ProAUD/USD+97.5+11,508円100%3
REV TRADER ProNZD/USD+15.9+1,664円50%2
REV TRADER ProGBP/USD+20.3+7,059円60%10
SCH-Trend systemGBP/JPY-62.6-9,276円50%4
W2C DixieUSD/JPY+76.8+11,476円80%5
Noah's miniUSD/JPY+127.8+6,420円100%3
トータル-
+2.9-26,699円56%37


今週はBandcrossが明暗を分けたようです。
当方の場合は残念ながら雇用統計前に買エントリーしそのまま雇用統計に突入してしまいました。
FX-ONのフォワードではうまく立ち回りプラス収支になっていますが、こちらでは大きなドローダウンとなってしまいました。

Forex solid (logic2)は相変わらず不調ですね。
ドル円の2つは持ち直してきた感じがありますのでうれしい結果です。

トータルの損益はいまいちですが、想定内なのでポートフォリオ・ロット変更なしで来週も臨みます。

損益曲線を入れ替えました

今までアルパリの損益曲線を入れていましたが、Myfxmarketsのものに入れ替えました。
もう少し上昇基調で入れ替えたかったのですが・・・

ガチリアルをうたっているブログなので真実を報告せねばと入れ替えました。
かなり右下がりですがこれでも大分ましになったほうなんですよ。
一時期PF0.08を記録していましたので。

また負けてる記録をネットに載せていると喜ぶ人もいると思います。
私もマーチンゲールの一気のドローダウンやトラリピの破綻を見るのは楽しいです。

大軟調の1週間、2015/02/01~2015/02/07の成績

EA名称通貨pips損益勝率取引数
FX monetizerEUR/USD-1.6-735円33%3
Forex solid (logic1)EUR/USD-25.2-6,026円0%3
Forex solid (logic2)EUR/USD-120.9-14,180円0%2
Forex earth robotEUR/USD+84.8+4,962円70%10
Bandcross3EUR/USD+5.3 -8,853円 66%6
REV TRADER ProEUR/USD+50.211,833円100%4
REV TRADER ProAUD/USD-36.0-4,490円33%3
REV TRADER ProNZD/USD00円0%0
REV TRADER ProGBP/USD-86.7-30,728円0%8
SCH-Trend systemGBP/JPY+376.1+43,001円42%7
W2C DixieUSD/JPY-284.4-42,960円35%14
Noah's miniUSD/JPY-142.0-7,163円21%14
トータル-
-180.4-55,399円37%74


個別の成績を見ていくと
FX monetizerに関してはまあ納得のいく数値です。
Forex solidに関してはスキャルロジックはうまく損切りできたと思いますが、スイングが2エントリーの2ストップとふるいませんでした。最近調子を落としているようなので頑張って欲しいところですね。
Forex earth robotはあまり信用していないのですが、今週は好調でした。
Bandcorss3は一時かなり大きな含み損を抱えていましたが、復活しましたね。まあ良しとしましょう。
REV TRADER Proは通貨により勝率がばらばらです。もう少し安定して欲しいところです。
主力のSCH-Trend systemは頑張りました。唯一の大幅プラス、信用できます。
のこりの二つUSD/JPY通貨は相変わらず大スランプです。相場が合っていないのでしょうが、ポテンシャルはかなりあるEAだと思っています。

トータルの損益はいまいちですが、想定内なのでポートフォリオ・ロット変更なしで来週も臨みます。

Myfxbookのデータ詐称・改ざん・捏造は出来るのか? 最終回

Myfxbookのデータ詐称出来ないと思いますよね!

Myfxbookに問い合わせた回答が
第一報
History data in Myfxbook displayed exactly as it is appears in the user's platform.
第二報
Please note that our verification only goes to show you that the data we show in Myfxbook is identical to the data in the trading account (the data fetched directly from the broker).
It is possible (in theory) to buy your own MT4 server and edit the trading history - there is no way to verify such a scenario. 

Myfxbookでは関与できない部分があるのです。
すなわちMyfxbookでの詐称・改ざん・捏造は可能です!!!

英語が苦手な人に簡単に説明すると(私もそうですが・・・)
Myfxbookではトレードを忠実には表示しています。
ただし表示している内容はブローカーの提示であって
ブローカーが虚偽の提示をしていればMyfxbookの表示も同等となります。
仮に自分がMT4のブローカーを立ち上げれば履歴の改ざんは可能です。

なるほど・・・それはそうですね。
それをEA作成側がとブローカーがグルになれば十分出来るわけです。

ちなみに今回の記事になった発端のEAプロバイダは複数のメジャーなEAをだしていますが、
全てがSynergyというブローカーです。
何か因果関係があるのか・・・

さきほど当該EAプロバイダから新作EAの案内メールが来てました!
当然のように同じブローカーです。
若干、危険な香りがしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。