スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス円のトレンド系EAは総じて大スランプ?

年明けから調子がいまいちだったクロス円のトレンド系EAですが、今週も調子が良くありません。
W2C-Dixie、Noah's mini USD/JPY、SCH-Trend Systemが導入しているクロス円のEAです。

EAがスランプというより、明らかに相場がマッチしていないのでしょうね。

先日、W2C-Dixieのアフターサポートメールがきていました。

スイスフランショック以降続いた150pips(=1.5円)のレンジ相場8往復により、年初よりドロースタートとなってしまいましたが、このサイズのレンジが続くことはかなり稀なケースです。
厳しい状況ではありますが、10年のバックテスト結果を信じ長期目線で稼働させております。

稀なケースかもしれませんが、レンジブレークしそうな気配もありませんよね。
ただただ耐える毎日が続きそうです。

ロットを下げるという選択肢もありますが・・・
下げたら下げたで好転しそうな気も・・・

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。