スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイン口座海外移転へ

この土日、海外ブローカー情報の収集に随分と時間を費やしました。

レバレッジが魅力なわけではないのですが、アルパリJPの都合上やむなくです。

山ほどある海外ブローカーで必須条件は
1.日足が5本であること
2.金融免許を有していること
3.信託保全があること

できれば
4.円建て口座があること
5.日本語サポートがあること
6.スプレッドが狭く約定力があること

1に関しては一番の理由ですがこのハードルは低いですね。
おそらくほとんどのブローカーが日足5本、すなわちGMT+2です。

2に関してもハードルは高くないはずですが・・・
探していると出てくる出てくる無免許の業者!
私から言わせると無免許でやってるのって詐欺に等しいと。

3に関しても絶対条件、管理方法に分別保管という紛らわしい表現をしているところもありましたが、それって信託保全無しと同等ですよ。
一部保護のところもあり20,000ユーロまで保障というところもありました。

以降は希望ですが
4に関しては自分は確定申告をする気満々なので円建てが望ましいのです。

5に関しては英語に自信がある方以外のみなさん同じと思いますが、いざというときにあったほうが望ましいですよね。

6に関しては当たり前すぎますね。そんな都合の良いところは無いでしょうね。

で候補にあがったのが下記のブローカーです。
FXpro
FXDD
XM
etoro
MyFXMarket
ThinkForex

AXITRADERも候補に入れたかったのですが、オーストラリアであることからPepperstoneと同じで日本人締め出しのようです。

最終的にはXMとMyFXMarketの口座申請をしました。
XMは上記の20,000ユーロまで保障のブローカーです。
XMは入金ボーナスがえげつないです。
興味がある方はHPで確認してください。(不親切)

MyFXMarketは比較的歴史の浅いブローカーのようですが、AXITRADERの資金が流入しているようです。
ニュージーランドということでオーストラリア同様の処分がされないことを祈ります。

どちらをメインにするかまたはダブルメインにするかは週明けのスプレッドを見て考えます。

海外のブローカーを使用してる方はご存知と思いますが、海外のブローカーのスプレッドを実質的に狭くするキャッシュバックサービスがあります。
自分はFinalCasfBackに申請しました。
左に広告も載せました。(飾りですけど)

コメント

No title
先週のスイスフランの急騰は凄まじかったです。
今までに見たことがないマーケットでした。

今週になって、さらに被害は明らかになるかもですね。

応援しておきました。ポチッ
訪問御礼
矢田@医療職兼業トレーダーさん

訪問および応援クリックありがとうございます。
バタバタしながらメイン口座の引越し準備をしています。
取引再開しましたらリアル公開しますのでしばらくお待ちください。


> 先週のスイスフランの急騰は凄まじかったです。
> 今までに見たことがないマーケットでした。
>
> 今週になって、さらに被害は明らかになるかもですね。
>
> 応援しておきました。ポチッ

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。